新年おめでとうございます![カジモトくんの気まぐれ日記]
今年も皆様、どうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m

さて、年末・年始晴れはいかがお過ごしでしたでしょうか?

昨年は割と遅い時期まで演奏会が多かったせいか、
僕は休みに入ると同時に大掃除に追われがく〜(落胆した顔)
年が明けてからようやく、こたつ、おモチ、ミカンでテレビ ・・・
のような時間を(少しだけでしたけど)確保できましたわーい(嬉しい顔)
いや〜、日本のお正月はいいですないい気分(温泉)(←ちょっとまだ休みボケが)

ちょっと暗いニュースが多かった年末・年始ではありましたが
とりあえず2009年、私共の提供するコンサートが
そういった気持ちを少しでも癒し、和らげ、光や活力ある場になりますよう、
そうした助けになれば、とスタッフ一同願っておりますハートたち(複数ハート)


今年も1月からたくさんのオーケストラ、ソリスト、アンサンブルによるコンサートをご用意しておりますが、
まずは新春恒例、ウィーン・リング・アンサンブルの登場です。
WRE(C)K.MIURA.jpg


今回はツアー初日が1日早く、1月3日からだったため(富岡市かぶら文化ホール)、
彼らもウィーン・フィルのニューイヤーコンサートが終わると同時に荷造り、
すぐにダッシュ(走り出すさま)出発してくれました。
(今年も衛星生中継、ご覧になられましたでしょうか? コンサートマスターのキュッヒルさん以下、ヴィオラのコルさんやチェロのイーベラーさんも一生懸命弾いていましたね)

さあ、今年もまたウィーン・フィルの首席奏者たちならではの、夢のような"粋“バーに酔ってみませんか?
彼ら名人たちによる、 「人生を楽しむ」達人だったシュトラウス・ファミリーのワルツ、ポルカの"粋”は、ちょっとため息がちな私たちの生活に、きっと和みと元気を与えてくれることと思いますぴかぴか(新しい)

僕自身、聴きに行かなくてはexclamation×2


まだ少し当日券もございますので、ぜひ!
1月6日サントリーホールのチケットはこちらから
2009-01-05 14:53 この記事だけ表示
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。